まさかの日本自動車査定協会という機関ってどうでしょう

中古自動車の買い取りや下取りの時には、間違いなく査定をしてもらう事でしょう。この査定とは、ユーザーから買い取り・下取時にフェアな見立てをするための手続きであり、その為には多くの人から理解され、プラス認められたやり方でないといけません。とはいえ、お客様側からすると、査定がどんなふうにやられているのかきちんと存じてなかったり、正当な仕方で実施されているのかは結構分かっておくことが出来ないものですよね。しかしながら値踏みというのはユースドカーの額面を決める非常に大事な過程である為、やり方や考えに種々のものがあれば社会の混乱の一因にもなるわけです。

そういった騒ぎを起こさないようにするため日本自動車査定協会という呼称の機関があり、「中古自動車査定制度」を設けているのです。

日本自動車査定協会は、キチンとした査定が行われるように取り組んでいる団体であり、我々が信頼して査定に提出でき、更に納得できる結果となる制度作りの務めをしています。

実際の活動の内容は、例を出すと健全な査定士を増やす為の資格試験を実施しており、査定協会が実行している学科及び実技の研修を受けてもらい、そして査定士技能検定試験に受かることである一定の技能を持つ査定士としての資格が与えられます。そうした上で査定士として活動するためには協会への登録が必須となり、まともな見識や決まり事をもって消費者の車の評定をします。つまりはしっかりした査定のための資格を有している人間が評価を行いますので、私たちも不安な思いをせずに買取とか下取に持っていくことができるのです。