今日は中古車を売る時の残債のいろいろ

クルマ買取専業店に査定をしてもらったものの、支払いを払いきれていないということもあるかもしれません。このような場合は、売ろうとしているマイカーの権利がご本人なのか他の人なのかどうかについてとにもかくにもチェックしておく必要性があるのです。

実際、持ち主についてはなにを見ると分かるのかと言えば、「自動車検査証」に記載のある氏名の方がくるまのオーナーという訳です。

マイカーを買う時に銀行系の分割払いを組まれた場合は、こちらの「車検証」に記載のある氏名がご自分の名前になっていますが、自動車ローンを組んだのが信販会社などの際はお名前が信販会社の記載になっているのです。クレジット会社でローンを組む場合にどういう理由でこんな形でその会社を所有者として記載しているかと言えば、その答えとしては月の払いが滞納された場合に、ただちに車を差し押さえして確保することを考えているからです。

そういった理由から所有名義がクレジット会社にある際はそちらのお車を自分の好きに売ることは無理なことです。どうあれ手放したいならまずはローンを全て返済するか分割払いの設定し直しをすることで持ち主をアナタの名前に変更した上で売ることが求められます。とはいえ現実にこうした事が可能なのはその時のお手持ちの現金がたくさんあるケースになってしまいます。であるならば、キャッシュが不足している人はどんな方法を取るのが望ましいでしょう。

そうした場合は、値踏みをやってくれた中古車買取り業者に相談すれば、車の買取価格から残債分を完済し、所有者をご本人の氏名に変更して貰うことが可能です。手続きについても完全に買取ショップにお任せできるので心配ないです。